ダークサイトで売買される情報とチャージバック

2017年10月1日

以前、ダークサイトでの取引として、日本の偽造パスポート等をご紹介しましたが、それ以外にダークサイトでどの様な取引が行われているか、これらの情報とカード不正利用についてどの様な関連があるのかご紹介してゆきます。 これらのダークサイトは日本語による認証画面が設置されているなどから、日本人または日本語のネイティブスピーカーが運営管理者であるとも言われ ... もっと見る

ダークサイトで売買される個人情報

2017年8月1日

ハッキングの被害を受けたカード番号などの個人情報は、闇サイトである「ダークネット」において、Bitcoinなどの仮想通貨が使われ売買されています。この「ダークネット」と呼ばれるサイトは、閲覧に特殊なソフトウェアが必要であったり、一般的なhttpやwwwから始まらないケースがほとんどであるため、ハッカーやマフィアなどが不正行為を行う際に頻繁に使われてい ... もっと見る

防止できないカード情報の漏洩事故

2017年5月1日

  決済代行業者からのカード情報流出 3月に続き、5月にも決済代行会社からのカード情報が漏れているのでは、というニュースが報じられました。単純な情報漏洩ではなく、昨年12月に破産手続きを行った、主にエステサロン等と契約を行っていた決済代行会社から流出した可能性があるとして、日本クレジット協会やNHKなどが報道しています。 ... もっと見る

売買されるIDとパスワード情報

2017年5月1日

海外でカード情報が売買されている、という事例を他の記事でご紹介しましたが、日本でもこうした闇サイトにおける売買が増加しており、他人のカード情報を1件1万円前後で売買していた事が警視庁の捜査の過程で判明した事例も日本経済新聞が取り上げるなどのニュースになっています。 今回、こうした闇サイトにおいて、カード情報以外にどの様な情報が売買されているかを ... もっと見る

カード情報漏洩はなぜ起こる?

2017年4月1日

日本国内のあるECサイトにおいて、カード情報漏洩事故が発生しました。このECサイトでは、カード番号は保持せず、カード情報 ”通過型” と言われる方式により決済代行会社とシステム連携していました。 カード情報 “通過型” の連携方式を採用する事で、一般的にはカード情報の漏洩事故リスクは回避できると言 ... もっと見る