2017年06月09日 Akuru inc.

「業種別ノウハウ解説!事例から読み解くECサイト不正注文防止対策のポイント」セミナー(5/25 東京開催)
【セミナーレポート】

2017年5月25日に、ベリトランス株式会社と共催にて、「業種別ノウハウ解説!事例から読み解くECサイト不正注文防止対策のポイント」セミナーを開催しました。

今回のセミナーは

第1部:チャージバック増加・被害拡大の背景と各社における被害の事例(アクル) 
第2部:有効な不正対策と、他社における不正対策と運用フローの事例(アクル) 
第3部:不正検知サービスラインナップのご紹介(ベリトランス)

の3部構成にて不正防止対策について解説しました。

チャージバック被害や不正注文の防止に関心の高いECサイトご担当者様が多く、当日はアパレル、コスメ、家電、健康食品などの物販やエンターテインメント、旅行商材やデジタルコンテンツまで、さまざまな業種・サービスのEC事業者様でほぼ満席となりました。

今回アクルからは、取締役COOの渡辺が登壇いたしました。EC黎明期の2000年代初頭からクレジットカード決済やさまざまなチャージバック関連業務に携わってきた、経験豊富な不正対策コンサルタントです。

これまでの実績をもとにさまざまな事例や対策について分かりやすく説明をさせていただきました。

第一部 チャージバック増加・被害拡大の背景と各社における被害の事例

第1部では、詐取されたカード情報が複数の不正者を介してECサイトで不正利用される経緯や、不正者に狙われやすい商材の特徴、さまざまな不正利用被害などの実例に加え、不正対策を講じる前の大前提の心構えなどを解説しました。参加者からは「初めて聞く事例があり参考になった」 「社内でまずチャージバックリスクの説明・共有をしっかりしておくことの重要性を把握した」などの声があがりました。

第二部 有効な不正対策と、他社における不正対策と運用フローの事例

有効とされる各種不正対策の紹介のほか、より抑止効果を高める不正対策の工夫・改善方法や、理想的な不正チェック運用体制やフローについて解説しました。

手間をかけずに対応できる対策もあり、すぐに取り掛かりれることからスタートしたいという担当者様もいらっしゃいました。

第三部 不正検知ラインナップのご紹介

最後は、ベリトランスより2017年2月より提供開始した不正検知サービスラインナップについてのお話がありました。

「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」において、不正対策がECサイトに求められており、実行計画の対応内容や2017年3月末の対応期限に関する質問などが参加者から上がりました。

アクルは今後も、不正対策セミナーなどを通して、積極的に不正に関する情報や対策について発信していく予定です。また不正対策コンサルティングやチャージバック保証サービスなどを総合的に加盟店様向けに引き続きご提案してまいります。

【本セミナーレポートに関するお問い合わせ】

株式会社アクル
電話
03-6866-8558

eメール
info@akuru-inc.com