2017年10月25日 Akuru inc.

ペイジェントの決済サービスをご利用のEC事業者向けにアクル不正対策ソリューションの提供を開始します

フィンテック分野に特化したソリューションを提供する株式会社アクル(東京都港区、代表取締役社長:近藤 修 以下、当社)は、決済サービスを提供する株式会社ペイジェント(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)との業務提携により、ペイジェントの決済サービスを導入するEC事業者に対して、チャージバック保証などの不正対策ソリューションの提供を開始します。

クレジットカードの不正利用の急増について

2017年9月29日の日本クレジット協会の発表によると、2017年の上半期のクレジットカードの不正使用による被害金額は118億2000万円であり、2017年に入り不正使用による被害が急増しています。

2017年上半期の被害金額のうち、偽造カードによる被害金額は約20億円(前年同期比約1.2倍)である一方で、オンライン決済などの被害を示す番号盗用による被害金額は約85億円(前年同期比約1.8倍)でした。

  • 出典:日本クレジット協会
  • 2017年の見込み数値は2017年上半期の集計値を元に算定したもの

このように、不正使用による被害やチャージバックのリスクが増加しているクレジットカード決済導入EC事業者に対し、アクルの独自のノウハウに基づいた不正対策ソリューションを導入する事で、根本的な事業リスクを低減し、EC事業者は安心してビジネスを展開する事ができます。

ペイジェントについて

URL:https://www.paygent.co.jp/

DeNA と三菱 UFJ ニコスとの合弁会社で、オンライン事業者向けに収納代行サービスを提供しており、クレジットカード決済や後払い決済、スマートフォンキャリア決済など豊富な決済手段を提供しています。迅速な入金処理が特長で、物販やコンテンツ販売、サービス提供など幅広い業種で利用されています。

アクルの不正対策ソリューションについて

アクルは、チャージバック対策から保証まで、オンライン上でのクレジットカード決済における不正防止ソリューションを総合的に提供する、国内では唯一の不正対策コンサルティング会社です。

今回のペイジェントとの業務提携により、不正対策を必要とするペイジェントの決済サービス利用中EC事業者は、アクルの不正対策ソリューションを導入する事が可能になります。アクルでは、ソリューションの提供だけでなく、独自に調査した不正についての国内外の最新の傾向、根本的に不正を排除するための有効な対策などについて定期的に情報を配信するなど、不正対策の啓蒙活動も推進してゆきます。このように、アクルではEC事業者が安心してビジネスを展開できる環境をペイジェントと一緒に構築します。

今後の展開

当社は、今回のペイジェントとの提携をはじめ、積極的に多くの企業へのフィンテック関連のソリューションを提供してまいります。

【株式会社ペイジェント 会社概要】

会社名
株式会社ペイジェント

代表取締役社長
上林 靖史

所在地
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ26F

設立
2006年5月1日

資本金
4億円

事業内容
インターネット・携帯電話上での電子商取引に係る収納代行事業

URL
https://www.paygent.co.jp/

【株式会社アクル 会社概要】

代表者
代表取締役社長 近藤 修

設立
2016年7月1日

所在地
東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F

事業内容
チャージバック保証サービス、金融領域向けシステム開発、アプリ開発、 マーケティング支援、セキュリティ、広告販売、データマネジメントに関する事業

URL
https://akuru-inc.com/

【本サービスに関するお問い合わせ】

株式会社アクル
電話
03-6866-8558

eメール
info@akuru-inc.com