チャージバック保証サービス

チャージバック発生時、ECサイトの損失を補てんする。

チャージバック保証サービス

チャージバック 保証サービスとは、弊社が推奨する不正対策・不正検知システムでの審査を実施、通過したにも関わらず、チャージバックが発生した場合に、その費用を保証するサービスです。

CONTACT US
チャージバック発生時、ECサイトの損失を補てんする。

チャージバックとは。
クレジットカード決済におけるリスク。

チャージバックとは、なりすましやクレジットカード盗用などの不正利用を理由として 、クレジットカード会員が利用代金の決済に同意しない場合に、クレジットカード会社がその利用代金の売上を取り消すことを指す言葉です。

チャージバック が発生した結果、事業者様はその利用代金を負担しなければなりません。すでに発送済み(またはサービスを提供)の場合には、多大な損害が発生する恐れがあります。

日本クレジット協会の発表(2019年3月)によると、2018年の年間を通じたクレジットカードの不正使用による被害金額は約219億円であり、2017年以降、「番号盗用」と呼ばれる不正使用による被害が急増していることがわかります。

チャージバックについて、より詳細な情報が知りたい方は以下のページより閲覧ください。

・チャージバックとは?仕組みと対策 基礎知識
チャージバックのイメージ

チャージバックを補てんするアクルのチャージバック保証するサービス

チャージバックを補てんするアクルのチャージバック保証するサービス

EC事業者にとって、いつ自分の店が被害にあってもおかしくはありません。突然狙われて大きな被害が出る前に、不正利用対策が必要となっています。

チャージバック保証サービスは、クレジットカードの不正利用でお困りの加盟店さまへチャージバックを防ぐ提案を行い、実施、通過したにもかかわらず、さらにその上で発生した場合のチャージバックを補てんするサービスです。

チャージバック保証サービスについて、詳細を知りたい方、ご検討されている方は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

チャージバック 保証サービス
お問い合わせ

よくある質問

申し込むといつから保証サービスが利用可能となりますか?

お申し込みいただいてから、原則5営業日以内に審査結果と条件の提示をさせていただきます(条件提示にかかるご質問が事前にある場合がございます。)。
審査通過と条件内容の合意がなされれば、最短でお申込み当日からの保証サービスご利用が可能です。(月額での徴収となり、日割りはございません)

解約は何日前にどのように伝えればいいでしょうか?

解約希望月の30日前までに、メールにて解約のご連絡をください。
解約希望月の末日が解約日となります。なお解約するとチャージバックが起こっても支払申請ができなくなりますので、解約のタイミングについてはご注意ください。

保証されないケースはありますか?

以下のようなケースは保証対象外となります。
・チャージバックが第三者利用以外の理由によるもの、クレーム、商品未着に起因する場合などは対象外となります。
・カード会社が決済代行会社より不正利用の疑いありと連絡を受けたにもかかわらず商品を出荷し、結果チャージバックとなったもの。
・売上日(商品出荷日)より6か月経過したもの。
・売上日が契約日以前のもの。
・契約修了となった後のチャージバックによる支払申請のもの。

チャージバックが発生した場合はどのような手続きが必要でしょうか?

当社のWEBフォームからチャージバックのお支払申請をしてください。その際に配送伝票の写し、カード会社、決済代行会社からのチャージバックの連絡の写しなどをアップロード頂きます。

チャージバック分のお支払いはどのようなタイミングとなりますか?

お支払申請をいただいた後、当社より支払審査を行います。毎月15日までに支払審査を通過したものを翌月末日にお支払します。
例:9月1日にチャージバック発生、3日に支払申請、10日に支払審査通過の場合10月31日にお支払となります。

チャージバックにお困りの全てのEC事業者のために。

お客様のビジネスに最適な選択をご提案します。AKURU inc.までお問い合わせください。