MEDIA_ARTICLE

チャージバック事例 工具等の被害が目立つ

チャージバックの事例 電動工具などの被害

高級ブランドアパレルや家電など、かねてからカード不正利用のターゲットにされやすい商材がありましたが、ここ数年、これまで狙われなかった商材によるチャージバックが非常に目立つ様になってきています。転売による換金を目的とした不正購入であると言われていますが、いくつか被害の事例をご紹介します。

SHARE

チャージバック、不正対策、統計など、知見や対策を解説

決済に関するあらゆる課題を解決。 AKURU inc.へお問い合わせください。