MEDIA_ARTICLE

チャージバック事例 業界横断・類似商品

 弊社にご相談頂くケースから言える事は、業界を横断して同じ商材が複数のECサイトで被害に遭う事例が絶えないという事です。

 サービス面、価格面の競合比較は各社様ぬかりなくアンテナを張られていると思いますが、セキュリティレベルでも競合比較が必要かもしれません。不正利用者はセキュリティの低い、不正が容易なお店へ流れて行くためです。

SHARE

チャージバック、不正対策、統計など、知見や対策を解説

決済に関するあらゆる課題を解決。 AKURU inc.へお問い合わせください。