旅行業界向けに特化した全く新しい不正防止ツールのご提案

サービス詳細
「シンプル」な実装

「シンプル」な実装

導入にかかるシステム開発はほとんどなく、最短でお申込みから1〜2週間ほどでご利用開始可能です。

ユーザーフレンドリー

ユーザーフレンドリー

ECサイトの注文導線の中で、不正利用者を効果的に排除していく事ができる、全く新しい概念・仕組みになります。

導入費用の軽減

導入費用の軽減

ECにおけるカード決済に特化した機能実装により、リーズナブルな価格体系を実現。

主な機能面

スコアリング

スコアリング

アクルの独自の知見やノウハウを生かし、取引に対する不正リスクをスコアリングします。旅行業界向けに特化した、全く新しい不正防止ツールです。

本人認証

本人認証

独自の本人認証を提供する事で、効果的に不正アクセスを排除して行きます。オンライン航空券予約などの即時決済にも対応しています。

運用対応

運用対応

時間の経過に伴い、ターゲット商材や不正の手口・トレンドは変遷しますが、ASUKAはスコアリングのチューニングにも対応しています。

導入費用

システム改修なく導入が可能

原則、システム改修なく導入が可能です。お申込みから最短で1〜2週間ほどで、ご利用開始も可能です。

月額固定の価格体系

原則として月額固定の価格体系でのご提供です。そのため、これまで費用対効果の面で不正対策が進められなかった事業者様でも、効果的な対策構築が実現できます。

お問い合わせ

旅行業界のリスク

航空券販売

航空券販売

・海外航空券における不正購入は継続的に被害が発生
・購入単価も比較的高額であるため、不正購入による被害規模が大きい傾向にある
・国内航空券においても、払戻しによる換金目的、転売目的の不正購入が頻発

宿泊予約

宿泊予約

・宿泊施設の予約サイトにおいても不正購入による被害は増加傾向に
・インバウンドによる訪日観光客増加の背景があり、不正対策はより困難かつ複雑に

ツアー商材

ツアー商材

・航空券と宿泊のセット販売等においても不正購入の被害は発生しています

NO FALSE POSITIVE

NO FALSE POSITIVE

FALSE POSITIVE とは、不正利用のモニタリングの過程でチェック対象として抽出されたものの、利用内容の確認の結果、真正購入であったものを言います。このFALSE POSITIVEの存在により、不正チェックの運用負荷が増大することもあります。

ASUKA では真正な取引を弾いてしまう、「False Positive」を最小限に抑えることが可能です。

About ASUKA

ASUKAは、ソーシャルなネットワークの中で、様々なデータを蓄積し評価していく、次世代のプラットフォームになります。

アクル独自のアルゴリズムと機会学習をベースに、新しいアウトプットを実現していきます。

会社概要

商号 株式会社アクル
本社 東京都港区赤坂三丁目21番13号 昭栄赤坂ビル4F
設立日 2016年7月1日
資本金 10,000千円
代表者 代表取締役社長 近藤 修
事業内容 クレジットカード不正対策ソリューション、集客支援サービス他

不正対策運用もご提案

カード業界出身者ならではのノウハウを生かし、システムの提供だけでなく、効果的な不正対策や他社事例などもご提案することが可能です。

お問い合わせ